ブログ・お知らせ

アジャイル
マイクロサービス
DX
アトラシアン
スクラム
More...
アジャイル時代のリーダーシップとしての「弱さを見せる」技術
アジャイル時代のリーダーシップとしての「弱さを見せる」技術
アジャイル組織やチームを支援する中で、「若手チームメンバーの活気がなく、チームとして一体感に欠ける」という悩みは多いです。今回はそんな悩みを打破する一つの方法として、リーダーが「弱さを見せる」という方法について述べていきます。
20日前アジャイルコーチ斎藤 紀彦
アジャイルコーチ
斎藤 紀彦
アジャイルアジャイル組織マネージャー
リレーブログ#05 テレワークでの情報共有:フロー、ストック、そしてリモート
リレーブログ#05 テレワークでの情報共有:フロー、ストック、そしてリモート
Hyper-collaboration社(HYC)とGraatのリレーブログ、今回のテーマは「テレワークでの情報共有」です。HYCの吉田さんが前回エントリーで紹介された「フロー型の情報とストック型の情報」について、リモートワークの普及と絡めて掘り下げていきます。
約1か月前執行役員浅木 麗子
執行役員
浅木 麗子
チームとテクノロジーの幸福な関係
エンタープライズアジャイルにおけるマネージャーのあり方を考える - 「わかってないマネージャー・あるある」と対処法(3)
エンタープライズアジャイルにおけるマネージャーのあり方を考える - 「わかってないマネージャー・あるある」と対処法(3)
「わかってないマネージャー・あるある」を取り上げ、対処方法を紹介するブログ連載の第3回。今回の「あるある」は「みんながワイワイ楽しそうにやってるのは大変結構だけど、仲良くなって成果につながるの?」です。
約1か月前執行役員浅木 麗子
執行役員
浅木 麗子
マネージャーアジャイル組織
善意で舗装された「設計チーム」という罠に落ちないために
善意で舗装された「設計チーム」という罠に落ちないために
複数チーム構成のスクラムに取り組む際に、「設計チーム」という設計専門のチームを作る組織がよく見られます。今回は設計チームの問題点と回避策を述べていきます。
約2か月前アジャイルコーチ斎藤 紀彦
アジャイルコーチ
斎藤 紀彦
アジャイルアジャイル組織設計
リレーブログ#03 なぜ会議は時間通りに終わらないのだろう?:オンラインミーティングをうまく進めるためのテクニック
リレーブログ#03 なぜ会議は時間通りに終わらないのだろう?:オンラインミーティングをうまく進めるためのテクニック
オンライン会議を効率的に進めるテクニックと、その実践に使えるConfluenceのテンプレートを紹介します。(このエントリーは、Hyper-collaborationとGraatのリレーブログ『チームとテクノロジーの幸福な関係』の記事として投稿しています。)
2か月前執行役員浅木 麗子
執行役員
浅木 麗子
チームとテクノロジーの幸福な関係
なぜモブプログラミングは10分交代が良いのか?
なぜモブプログラミングは10分交代が良いのか?
最近はWeb系企業やスタートアップだけではなく、大企業や従来型企業のアジャイルチームでも、モブプログラミングが大分浸透してきました。皆さんのチームはモブプログラミングを実施していますか? 今回は、「なぜモブプログラミングは10分交代が良いのか?」を考察し、モブプロが10分交代が良い理由と、リモートにおけるモブプロのコツをお知らせします。
2か月前アジャイルコーチ斎藤 紀彦
アジャイルコーチ
斎藤 紀彦
アジャイルモブプログラミング