一緒に世の中を変えませんか

現在、Graat(グラーツ)ではキャリア採用をおこなっています。ご興味があるかたは、ぜひ応募ください。話を聞いてみたい、といったことも対応します。

募集職種の確認、応募はこちらから

なにをしている会社か?

我々は、エンタープライズ領域と呼ばれる事業会社、いわゆる大企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援しています。特にエンタープライズ・アジャイル、マイクロサービス、DevOps、モダンWeb、アトラシアン製品などについてのプロフェッショナルサービスをおこなっています。我々の顧客は、通信、流通小売、製造、医療などの業界で上位を占めています。

なぜ、やるのか?

我々は「大企業が変われば、世の中が変わる」と信じています。ITは社会の基盤に欠かせないものですが、IT化が不十分な領域は多いです。大企業のデジタル化が進めば、彼らが提供するサービスが高度化し、世の中が便利に、そして多様性を受容するようになっていくはずです。より詳しくは創業時に書いた記事「Day One」を見てください。

どうやっているのか?

いわゆるコンサルティングですが「資料を作って提示する」よりもワークショップ/協業作業/プロトタイピングなど、手を動かしで成果を出す作業が中心です。また、実際のプロダクト開発に携わることもあります。例としては以下の通りです。

  • バリューストリームマッピングによる組織プロセス改善ワークショップ
  • クラウドネイティブ(NoOps)アーキテクチャ設計セッションおよびPoC
  • モダンWebやDevOps領域におけるPoC、プロトタイピング、プロダクト開発
  • アジャイルチームへのメンバー(エンジニア/SM)として参加
  • アジャイルチームに対するオンサイトコーチング
  • プロダクトオーナーの支援やトレーニングもしくはプロキシPO実施

あなたは何を得るのか?

我々はエンタープライズ領域に特化し、プロセス(アジャイル)と技術(マイクロサービスなど)の両輪で、実践的なサービスを提供しています。素晴らしい顧客や経験豊かなスタッフとともに過ごす経験は、あなたの力となるはずです。
なお「見習い」として入社いただく場合は、その領域のスペシャリストと一緒に業務を実施いただきます。

募集職種の確認、応募はこちらから