日経SYSTEMS「実践!マイクロサービス導入法」の連載開始

日経SYSTEMS誌2019年4月号より「実践!マイクロサービス導入法」という連載を開始しました。全6回を予定しています。

msa_nbsystems.jpg

エンタープライズシステムにおいてマイクロサービスを導入する場合、既存システムをまるっと再構築するのではなく、段階的にマイクロサービスを導入していく、つまり、既存システムのマイクロサービス化という手法を取ることが一般的です。

マイクロサービス化が推進すれば、システム内の機能間が疎結合になり、各機能単位での改善や再構築が容易になり、システム全体として変更速度を向上させることができます。ただし、機能間を疎結合にすることは、機能間でデータ不整合が発生する可能性をはらみます。

本連載ではマイクロサービスの基礎、導入にむけた前提条件といったところから、マイクロサービス化を行うための実践的なテクニックやアーキテクチャパターンについて解説をしていきます。

内容の一部はオンラインでも確認いただくことができます。