弊社コンサルタント関の研究成果に関するお知らせ

DX

弊社コンサルタントの関満徳が共同執筆に携わった論文「DX時代の新たなソフトウェア工学( Software Engineering for Business and Society: SE4BS)に向けた枠組みと価値駆動プロセスの提案」が、情報処理学会に提出されました。



論文発表を予定していた「第204回ソフトウェア工学研究発表会」は、新型コロナウィルス感染症拡大を鑑みて、中止となりましたが、別途オンライン開催の検討がなされているとのことです。
論文の全文は、学会発表後に公開される予定です。