2020/9/10開催 ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2020に弊社メンバーが登壇します #ses2020 #sb4bs #graat

「ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2020」は、より広い領域の研究者・実務者が集う場として開催されています。今回は新型コロナウィルス感染症の状況を鑑み、オンライン開催となります。

登壇ワークショップ

2020/09/10(木)16:00-20:00 WS4 DX時代のビジネス・社会価値創造に向けたソフトウェア工学に向けて

セッション詳細: https://ses.sigse.jp/2020/workshop.html

前年度 [1] に引き続き,デジタルトランスフォーメーション(DX)時代に必要な新たなソフトウェア工学として,新規ビジネスのアイデアから,それを具体化する製品やサービスおよびユーザ体験までを結び付けるソフトウェアの開発・保守・進化のあり方を議論します.討論リーダらは Software Engineering for Business and Society(SE4BS)と称して,DX時代のより良い未来を社会的・ビジネス的観点でデザインし,顧客価値やビジネス価値に基づいてソフトウェアの開発と運用を進める枠組みとプロセスを構築しつつあります [2][3].本ワークショップでは,SE4BS に限らず,各参加者のポジションペーパや意見を起点として,テクノロジーの急速な進化にあわせて人類の明るい未来を同時並行的に描いていくことを実現する新たなソフトウェア工学のあり方を参加者全員で探ります.

[1] SES2019ワークショップ: ビジネスと社会のためのソフトウェア工学に向けて: Towards Software Engineering for Business and Society (SE4BS)

[2] DX時代の新たなソフトウェア工学(Software Engineering for Business and Society: SE4BS)に向けた枠組みと価値駆動プロセスの提案,

[3] セミナー: 社会やビジネスに新たな価値を生み出すソフトウェア工学(SE4BS)