アトラシアン製品(Jira/Confluence)のAtlassian Cloudへの移行について

アトラシアン

このエントリーでは、ServerライセンスのJira Software/Jira Core(以下Jira)およびConfluenceをアトラシアン社によるクラウド(Atlassian Cloud)環境に移行するにあたり、移行の概要ならびに、ポイントを説明します。

アトラシアン社のサーバー製品終了および価格変更に関するスケジュールならびに弊社の対応については、【アトラシアン製品】サーバー製品終了および価格変更のお知らせ)のエントリーをご確認ください。

Jira のAtlassian Cloudへの移行

Jira のAtlassian Cloudへの移行には、以下の二通りの方法があります。

  • Jiraのサイトインポート機能を使用して、エクスポートしたファイルをAtlassian Cloud上のJira Softwareにインポートする
  • Jira Cloud Migration Assistantを使用する

Jiraのサイトインポート機能による移行

Jiraのサイトインポート機能による移行では、以下のファイルをAtlassian Cloudにインポートすることでデータならびにアカウント情報を移行します。 移行元のJiraのバージョンが7.13.1以降である必要があります。

  • 管理画面から取得する、データのバックアップ(XMLバックアップ)
  • サーバーにリモートログインして取得する、添付ファイルのアーカイブ(zipフォーマット)

詳細な手順に関しては、アトラシアン社のドキュメント「Use Jira Site Import to migrate from server to cloud 」をご参照ください。

Jira Cloud Migration AssistantによるAtlassian Cloudへの移行

移行元のJiraインスタンスに「Jira Cloud Migration Assistant」アプリをインストールし、ガイダンスに従って設定することで移行を行います。移行元のJiraのバージョンが7.6.0以降である必要があります。

Jira Cloud Migration Assistantによる移行では、カスタムフィールド・ワークフロー・ボードなどに移行の対象外となるものがあります。使用にあたってはアトラシアン社のドキュメント「What gets migrated with the Jira Cloud Migration Assistant 」をご参照ください。

ConfluenceのAtlassian Cloudへの移行

移行元のConfluenceインスタンスに「Confluence Cloud Migration Assistant」アプリ をインストールし、ガイダンスに従って設定することで移行を行います。移行元のConfluenceのバージョンが5.10以降である必要があります。なお、Confluence6.13以降ではConfluence Cloud Migration Assistantアプリは、事前にインストールされています。

詳細な手順については、アトラシアン社のドキュメント Confluence Cloud Migration Assistant」をご参照ください。

ConfluenceのCloud移行時の注意点

  • ConfluenceのページのURLとして使用されるpageIdは、 Atlassian Cloudへの移行時には引継がれず、新しいpageIdが付与されます。
  • 「Confluence Migration Assistant」の実行時、サーバー側のリソース(主にメモリー)の使用状況によっては、サーバーのスケールアップが必要な場合があります。

アプリ(アドオン)に関する注意点

  • Atlassian Cloudに対応していないアプリ(アドオン)の機能はAtlassian Cloud上で使用できません。また、Marketplaceで配布しないアプリ(独自開発のアプリ)はAtlassian Cloudでは使用できません。
  • Jiraのワークフロー上、Atlassian Cloudに対応していないアプリの機能を使用している場合は、移行時にワークフローのマイグレーションを行う必要があります。
  • Jira Cloud Migration Assistant/Confluence Migration Assistantでの移行時、アプリが作成したデータの扱いはアプリの実装によります。

GraatのCloud移行サポート

GraatではAtlassian Cloudにデータ・アカウント等を移行するための支援を有償サポートとして行います。

  • 環境調査
  • 作業手順作成・リハーサル
  • 移行作業実施

移行に関するご質問、ご相談などは、以下までお気軽にお寄せください。