Atlassian Cloud「今週の新機能」をさわってみました (11)

アトラシアンAtlassian Cloud「今週の新機能」をさわってみました

「Atlassian Cloud」の毎週公開されるリリース情報ブログの中から「新機能」を取り上げて実際にさわってみるシリーズです。(Standardプランのみ取り上げています。)

シリーズの他の回は、こちらから閲覧できます。

今回は、「Atlassian Cloud の変更 - 2021 年 2 月 1 日 ~ 2 月 8 日」より紹介します。

Jira プラットフォーム

■今週の新機能: 新しい課題ビュー: すべての添付ファイルの削除

さわってみました

この機能は、課題に添付されているファイルを、一度にすべて削除することができます。

操作

  1. ファイルが添付されている任意の課題を開きます
  2. 添付ファイルと書かれている行の右にある「・・・」をクリックします
  3. 表示されたメニューにある、「すべて削除」をクリックします
「すべて削除」をクリックすることで添付ファイルをすべて削除可能
「すべて削除」をクリックすることで添付ファイルをすべて削除可能

今までは、個別に削除していたものが、一度にすべて削除できるようになったので、大変便利になりました。

■今週の新機能: デプロイメント情報のエクスポート

さわってみました

この機能は、プロジェクトの「デプロイ」に表示されているデータをCSVとしてダウンロードすることができます。

操作

  1. 左メニューより、「デプロイ」をクリックします
  2. デプロイ画面の右上にある「エクスポート」をクリックします

ダウンロードできるCSVには以下のような情報が含まれていました。

  • 課題のID
  • 課題の要約
  • 課題へのURL
ダウンロードしたCSVの中身
ダウンロードしたCSVの中身

■アップグレード後に Code in Jira を自動的に有効化

さわってみました

この機能は、プロジェクトの左メニューに「コード」の選択肢が増え、プロジェクトで利用しているコードホスティングサービスと連携ができます。

本新機能の説明では、以下のように書いてありましたが、当環境では、ソースコードプロバイダーツールをインストールしていなくても、「コード」の選択肢が左メニューに増えていました。

1 つ以上のソース コード プロバイダー ツール (Github、Gitlab など) をインストールすると、アップグレードに伴い、すべての Jira プロジェクトでコード機能が自動的に有効化されます。
デフォルトでコードが有効になっている状態
デフォルトでコードが有効になっている状態

■今週の新機能:デプロイ頻度のインサイトを確認

さわってみました

この機能は、当環境では、インサイトパネルを表示するためのボタンが存在していません。

おそらく、まだロールアウトされていないと思われるので確認ができませんでした。

インサイトパネルが表示されるはずの位置(赤矢印)
インサイトパネルが表示されるはずの位置(赤矢印)

■今週の新機能:クラシック ソフトウェア プロジェクトでヘルプを利用する

さわってみました

この機能は、画面上部の?マークのボタンを押すことで、現在開いている画面のヘルプがでます。

ロードマップのヘルプ画面
ロードマップのヘルプ画面

ヘルプ内容の一部は、英語で表記されているようです。

一部英語表記になっているヘルプ
一部英語表記になっているヘルプ

Jira Software

■今週の新機能:ロードマップ: 課題をキーで絞り込みおよび発見

さわってみました

過去に同一の機能を取り上げているので、Atlassian Cloud「今週の新機能」をさわってみました (7)をご確認ください

■ロードマップ: 担当者およびラベル フィルターに一致する新規課題

さわってみました

過去に同一の機能を取り上げているので、Atlassian Cloud「今週の新機能」をさわってみました (7)をご確認ください

Bitbucket

■今週の新機能:プル リクエストでコメントの下書きを保存

さわってみました

この機能は、コメントを投稿する画面で「Cancel」を選んでも、次回画面を開いたときに、入力していた内容が保持されるようになるようです。

個人的に、Cancelを押したあとに、入力内容が保持されていてほしいと思うことはあまりないので、この機能がうれしいかどうかは、人によりそうです。

この画面でCancelを押しても下書きとして残ります
この画面でCancelを押しても下書きとして残ります

今回は以上です。

ご質問、ご意見などありましたら、以下からお気軽にお寄せください。